quest design blog

we are design company - questllc

オーディブルはやっぱりいいです!

 

目が悪くなってきたな!最近は、画面を見ている時間が長い、

電車の通勤もしないし、家にいることが多い、でも落ち着いて本が読めない

という子育て世代の方に。オーディブル はとてもいいです。

何がいいか

1)本によってナレーターの声が楽しめる

2)スピードを変えられるから速く読める

3)どこでも読める

4)かっこいイアフォンで散歩しながらでも読める!

5)家事をしながらでも読める!

6)コインがあって、好きな本を買える

7)返品もできる

当たり前のことですが、英語の本は英語になります。

オーディブル のアプリをスマホに入れて、そしてそこから読むこともできます。

無料体験ができるのでトライしてみてもいいでしょう。

 

秋は読書、冬も読書、いつでも読書して

ナレッジを作っていきましょう! 

ライフハックって何?

こんにちは京都のクリエイティブデザイン事務所のquestです。

最近よく聞く「ハック」とは何でしょうか。

 

weblio で調べますと

(おのなどで乱暴にまたは乱雑に)たたき切る、ぶった切る、切り刻む、めった切りにする、(森林などを)切り払って進む、たたき切って作る、うまくやり抜く、むこうずねをける、(ボールを持っている)腕をはたく、取り組む

と、何かすごく乱暴的な感じ!かと思いますが、よく最近は何何ハックときくものです。

 

このなかでも、「取り組む、うまくやり抜く」というのが一番合っているでしょうか。

嫌なことや、人生で面倒くさいことを、いかに工夫して楽しくするか、毎日続けられるようにするかという意味です。

 

私たちはデザインの世界での「ハック」を行っています。

これまでにない考えかた、日々変化する家族の事情、住まいの事情、コスト事情、世界の事情、コロナや健康面での事情が「いざ問題がおこったとき!」を予測して最初から

なるべく自分のアイデアに近かったり、料理が楽しくなるキッチンを設計する、其お手伝いをさせていただくのが私たちの仕事です。

新しい時代の「自由」について、すごく上手にわかりやすく取り上げてある本は、

下記の勝間さんの本です。私も読んでみましたが「わ、わかりやすい!」ということ。

文字が嫌い、長い本がいや、という方にもどこから読んでもわかりやすい構成になっています。ぜひぜひライフハック実現のために、読んで見てくださいね。

 

リノベにおけるドイツの日本の違い

京都のクリエイティブデザイン事務所は、ドイツ人の建築家、ミロタクリストフ率いる

デザイン事務所です。コロナの時代には、家の中をアップグレードしたい!という方が

たくさんだそうで、ドイツの方では、イケアも大人気だそうです。

リノベにおけるドイツの日本の違いってなんでしょうか。

ドイツでは、お部屋を借りたときにキッチンがついてないよ、というのが

ほとんどだそうです。じゃあどこにあるの?というと自分スタイルの

キッチンを自分で買ってきて、つける、だそうです。

 

自分で買ってきてつけるといったって、

まつ毛のエクステではないんだから

どうやってつけたらいいか、そして大工道具もいるし

DIYをする有給もいる。一気につけないとパーツもわからなくなりますしね。

(ドイツのお休みは日本より長いです、年間約30日です。)

つまり、プランニングから購入、施工まで自分一人か友達や家族とつくってしまうのが

ドイツの方。

 

しかし日本では

そもそも

1)ノウハウがない

2)かっこよくしたい

3)大工道具がない

4)休みがない

5)ディテール(詳細おさまり)がわからない

6)収納を増やすとか減らすとかしたい

7)新しくAEGのオーブンをつけたい

 

などなどキッチンそもそもで

考えることがたくさんあり、しかも専門性が高いのです!

イケアストアでは、タイルや照明器具、床材などとのリノベプランは

つくりません。あくまで「キッチン製品」の「組んだものをプラしまっせ」

ということです。

それがそもそも、

家につくのか、誰がつけるのか、素材や取っ手はどうするのさ、

ということになります。

 

私共は、お客様の家の寸法に合わせて、

壁床天井を

しかもドイツ人の建築家が

どこにオーブンを置いた方がいいなどコンサルティングもしてくれて

設計いたします!

 

な、なんてお得なんでしょう。

日本語でコミュニケーションできます。(全同時通訳)

現在は京都を中心に設計していますが、

コロナなので遠方の方もご予約いただけます。

取り付けの工事やさんは、どこにすんねん!というのも

ご相談下さい。

 

もちろんキッチンだけではなく、ダイニングやリビング

マンションや戸建てのリノベデザインも行いますので

お気軽にご質問ください。

 

ではフォローをお願いいたします!

どうぞ宜しくお願いいたします!

https://www.instagram.com/questllc/

 

インスタグラムのマーケティングには、改行くん

「改行くん」をご存知ですか?

 

インスタの改行については、

「意味のあるところ」

で改行をするのがよいそうです。

長々と文章を書いたり

説明を書くよりも

 

自分が感じたことを

一瞬で書く!という。

 

そこで、改行が問題になります。

こちらを使えば

改行した文章を使えます。

 

ぜひどうぞ!

https://kaigyo-kun.morishin.me/

リノベや新築のイメージはどこで見たらいいの?

急に寒くなりました。

今週のお題「急に寒いやん」ですが、今から冬にかけてリノベーションをする方は冬だけでなく夏の家の状態もイメージしてプランニングしましょう。

 

 

ところでリノベのイメージを固めるには写真が一番です。

私たちが少し紹介していただいていますHOUZZさんのサイトでは

いろいろな事例が掲載されています。

https://www.houzz.jp/pro/design100questllc

 

 

ピンタレストは、簡単に自分の写真をピンできるところです。

ぜひ使って見てくださいね!忙しいあなたのために!

リノベのかっこいい事例を抜粋しておきました。

https://www.pinterest.jp/questllc0100/_saved/

 

やはり自分のお気に入りの空間はデザイナーに任せるのではなく

「設計条件」をはっきりすると間違いがありません。

 

では質問などがありましたら、お気軽にinfo@quest-design.com

までどうぞ。

 

 

 

 

リノベから学ぶこと

 

こんばんは。

だんだんと秋深まってきました、京都からquestのブログです。

リノベでは、最初にお客様の思いや予算をお伺いするのですが、

「設備」の方に予算を置いてない方が多いです!

家具とか、キッチンとか、もちろんユニットバスとかお金はかかるのですが

「どんな設備にいくらくらいかかるのか」、そして「どんな設備が住宅リノベには必要か」ということは普段考えないですよね。

工務店さんに聞いて、見積もりの際には、こちらを早めに出してもらって、リノベの「スペック(仕様)」のコストイメージを受け取るようにしてください。後になって、これ高い!とかこれは外せない、カットできないとなるとせっかくのリノベももったいないです。

 

quest合同会社では、お客様のやりたい「リクエスト」を見直すことで

より効果的なデザインを作成いたします。

作成には、図面作成、スケッチアップ による3D作成、工事見積もりの手配、プロジェクトマネジメントを行っております。女性の住宅建築コーディネーターが皆さまの不安や質問をクリアにしていきますので、リノベの間取りや間取り図作成も御用命下さい。

オンライン相談のお申し込みはこちらまで!

info@quest-design.com