quest design blog

we are design company - questllc

リノベにおけるドイツの日本の違い

京都のクリエイティブデザイン事務所は、ドイツ人の建築家、ミロタクリストフ率いる

デザイン事務所です。コロナの時代には、家の中をアップグレードしたい!という方が

たくさんだそうで、ドイツの方では、イケアも大人気だそうです。

リノベにおけるドイツの日本の違いってなんでしょうか。

ドイツでは、お部屋を借りたときにキッチンがついてないよ、というのが

ほとんどだそうです。じゃあどこにあるの?というと自分スタイルの

キッチンを自分で買ってきて、つける、だそうです。

 

自分で買ってきてつけるといったって、

まつ毛のエクステではないんだから

どうやってつけたらいいか、そして大工道具もいるし

DIYをする有給もいる。一気につけないとパーツもわからなくなりますしね。

(ドイツのお休みは日本より長いです、年間約30日です。)

つまり、プランニングから購入、施工まで自分一人か友達や家族とつくってしまうのが

ドイツの方。

 

しかし日本では

そもそも

1)ノウハウがない

2)かっこよくしたい

3)大工道具がない

4)休みがない

5)ディテール(詳細おさまり)がわからない

6)収納を増やすとか減らすとかしたい

7)新しくAEGのオーブンをつけたい

 

などなどキッチンそもそもで

考えることがたくさんあり、しかも専門性が高いのです!

イケアストアでは、タイルや照明器具、床材などとのリノベプランは

つくりません。あくまで「キッチン製品」の「組んだものをプラしまっせ」

ということです。

それがそもそも、

家につくのか、誰がつけるのか、素材や取っ手はどうするのさ、

ということになります。

 

私共は、お客様の家の寸法に合わせて、

壁床天井を

しかもドイツ人の建築家が

どこにオーブンを置いた方がいいなどコンサルティングもしてくれて

設計いたします!

 

な、なんてお得なんでしょう。

日本語でコミュニケーションできます。(全同時通訳)

現在は京都を中心に設計していますが、

コロナなので遠方の方もご予約いただけます。

取り付けの工事やさんは、どこにすんねん!というのも

ご相談下さい。

 

もちろんキッチンだけではなく、ダイニングやリビング

マンションや戸建てのリノベデザインも行いますので

お気軽にご質問ください。

 

ではフォローをお願いいたします!

どうぞ宜しくお願いいたします!

https://www.instagram.com/questllc/